Abbicci イタリア留学 イタリア留学・就職・生活情報掲示板

シェンゲン協定国でのインターンシップ

Decreto Flussi、就労用滞在許可証、職場でのトラブルなど、イタリアでの就職に関する情報交換。

by マルティン » 2016年4月12日(火) 16:35

初めまして、可能性はゼロに近いのですが、何かご存知の方がいらっしゃればと思い投稿しました。
私は現在イタリア在住(住民登録済み)、滞在許可証はLavoro Subordinato のオリジナルを所持しています。職業は調理師で、現在無期限の雇用契約をとあるリストランテと結んでいます。ですがキャリアアップのため来年退職し、シェンゲン協定国内のイタリア国外で無給インターンシップをしたいと考えています。理想としては6ヶ月インターン生として働き、その後イタリアへ戻り別のリストランテへ就職するというものです。日本へ帰国することはまだ考えていません。
ですので今所持している(やっとの思いで手に入れた)滞在許可証を無効にするということなく、インターンを終えたいのですが、私の調べる限りでは、Permesso di soggiorno UE per soggiornanti di lungo periodo という種類の許可証以外の滞在許可証所持者は、旅行目的でのみイタリア国外シェンゲン協定国に90日以内滞在することが可能であるということでした。それ以降はたとえ許可証が有効期限内であってもその滞在許可証は無効となり、次回更新も出来なくなるようです。
そこで質問なのですが、この認識に誤りがあるのか、無給であればインターンシップ契約を結び働くことが出来るのか、またこういった質問を聞いてくれるイタリアの機関はどこにあたるのか、本当に無知でお恥ずかしいのですが、何か少しでもご存知の方がいらっしゃいましたら連絡いただけますと幸いです。
マルティン
 
記事: 3
登録日時: 2016年4月12日(火) 16:02


イタリア就職掲示板