Le Arti Orafe ロゴ

ジュエリー留学なら名門アルティオラフェ Le Arti Orafe

Le Arti Orafe, Firenze1985年設立し、ジュエリーの私立専門学校としてフィレンツェで唯一、EU(ヨーロッパ連合)公認の名門アルティオラフェ Le Arti Orafe校。

その為、アルティオラフェ校が発行する修了証書(レベル証明証)はイタリア国内だけではなく、ヨーロッパ全土は勿論、また全世界で公的なものとして認められます。

これからジュエリーについて学びたい方に一番人気のコースは、教室での実習のみならず、宝石鑑定やジュエリー史の研究と分析など、ジュエリー理論まで学べる最短3ヶ月から最長3年まで学べるジュエリー総合コース。

一方、彫金やストーン・セッティング、洋彫りなど、特定の科目を選択して実践的に学べる、こちらも最短3ヶ月、最長3年まで学べるアカデミック・コースなども初心者は勿論、常に最先端で最高度のテクニックを教授していることから、既にその道の第一線で活躍するジュエリー職人の方たちにも大変好評を頂き、毎年リピーターとして短期コースにご参加いただくことも多いコースです。

基本的に多くのコースは、イタリアの学校の年始にあたる10月開始ですが、1年を超えるコース以外では、各自のニーズに合わせて、異なる時期からのプログラムを組むことも可能ですので、お気軽にご相談下さい。

イタリア専門学校一日体験留学記、アルティオラフェ Le Arti Orafe校のここがお奨め

Le Arti Orafe, Firenze世界中からの観光客で溢れるフィレンツェの中でも、アルティオラフェ校はアルノ川の向こう側、現在でも多くの職人工房が並ぶ静かな地区に教室があり、落ち着いた雰囲気の中で学ぶことが出来ます。

中に入ると、3つの実習教室、宝石鑑定学教室、CAD教室に分かれており、どの教室も専用設備が十分以上に整い、実践的に学ぶことが出来ます。

実習教室では当日も授業が行われており、少人数制で、各自が課題に取り組む中、講師が各学生に一人ずつ、アドバイスを出す様子などは、‘教室’というよりも実際の工房といった雰囲気でした。

学生の過半数はイタリア人が占めており、その中でも少なからずの学生が、両親をジュエリー職人に持つことなどからも、この学校の評判の高さをうかがい知る事が出来ると思います。

長期で腰を落ち着けて、もしくは既に日本でジュエリー専門学校へ通った方のブラッシュ・アップとして短期でも、ジュエリーについて学ぶなら何でも、ハイレベルな技術・知識が身に着けられるのがアルティオラフェ校です。

イタリア留学無料サポート