就学用滞在許可証の申請

ローマイタリア到着後、最初に手続きを行わなければならないのが、就学用滞在許可証(permesso di soggiorno per studio)の申請です。

申請は、イタリア入国から、日曜日とイタリアの祝日を除く8営業日以内(8 giorni lavorativi)に行わなければなりません。

就学用滞在許可証申請に必要な書類等は、以下のとおりです。

  1. 必要事項を記入したKit
  2. パスポート全ページのコピー(空白のページも含む)
  3. 収入印紙(marca da bollo) €16
  4. 海外旅行傷害保険(留学保険)保険証券コピー
  5. イタリア全滞在期間中の生活を保証する書類(英文銀行残高証明書など)
  6. 大使館・領事館印の入った入学許可証のコピー
  7. 郵便局での手数料 €30
  8. カード式滞在許可証発行手数料 €27,50
  9. 滞在許可証手数料3ヶ月以上1年まで €80

就学用滞在許可証申請までの流れ

通称Kitと呼ばれる滞在許可証申請の為の書類一式は、語学学校ないし、語学学校に準備がない場合は、郵便局のSportello amicoという窓口で受け取ることが出来ます。

就学用滞在許可証申請のためのKitは、黄色のラインが一本入った大きな封筒に入っています。

中には2通の書類が入っていますが、就学用滞在許可証申請の場合は、1つ目の書類のみの記載です。

書類の記載方法が分からない場合、語学学校のスタッフがサポートして下さると思いますが、それがない場合は、Patronatoと呼ばれる市民団体が、通常は無料(場合に拠っては少額)で、Kitの記入方法や書類の準備まで、お手伝いして下さいます。

イタリア全土のPatronatiを検索できるサイトがあります。

Kitを記入したら、街中のTabacchi、直訳するとタバコ屋さんで収入印紙を購入します。

他の書類も揃えたら、郵便局のSportello amico窓口で、申請手続きを行います。

収入印紙以外の手数料は、この際に郵便局で支払いますので、現金の準備も必要です。

指紋の採取

就学用滞在許可証の申請から約60日後(出頭を指示された日)に、お住まいの地区を管轄する警察署(questura)にて、指紋の採取などが行われます。

この際に持参が必要な書類は、以下のとおりです。

  1. 就学用滞在許可証申請時の控え
  2. 就学用滞在許可証申請時の手数料の支払い済み控え全て
  3. パスポート原本
  4. パスポート全ページのコピー(空白のページも含む)
  5. イタリア・サイズの身分証明写真 4枚
  6. 就学用滞在許可証申請時に提出した、収入印紙・手数料以外の全ての書類原本

上記の書類提出と同時に指紋採取が行われ、就学用滞在許可証原本の受け取りまでには、更に1~2ヶ月程度を要します。

就学用滞在許可証原本の受け取り

イタリア警察のサイトより、それぞれの滞在許可証の進捗状況を確認出来ます。

オンライン上で準備が出来た旨確認し、各警察署で就学用滞在許可証原本を受け取ります。

上記、就学用滞在許可証申請から受け取りまでの流れをまとめました。

情報は2015年現在、最新のものですが、収入印紙代や手数料、提出書類等が変更される場合もありますので、各自事前にご確認下さい。

スポンサーリンク

イタリアのATMで使えるキャッシュ・カードとプリベイド・カード

総合口座キャッシュカードは、イタリア全土のATMでユーロ引出し可(引出手数料無料)。


楽天銀行も国際キャッシュカードとして利用出来ます。引出手数料無料。


JTB発行、世界で使えるキャッシュカード。日本の家族から仕送りも。


イタリア滞在中は治安の為にも、カードを使おう

顔写真付きを選べば、万一の場合も安心。初年度年会費無料。


年会費永年無料のクレジット・カード。入会審査が比較的甘め。


イタリア行き格安航空券を探す

世界中の航空会社から、最安値を検索+購入できるとても便利なサイト。


15年以上の実績有り。他社と較べても、とにかく航空券が安い。


格安航空券、定番中の定番といえば、H.I.S.時期限定セールも。


スポンサーリンク