イタリア留学はじめに

ローマ折角のイタリア留学という貴重な経験を有意義なものにする為に。

出発前にこれだけは理解しておいて欲しい、と思う点を挙げてみたいと思います。

目標を持つ

語学留学にしても、専門学校への留学にしても、ただ漠然とイタリアへ行っただけでは、中途半端な結果しか得ることが出来ません。

イタリア出発前に、「イタリアでこれだけは達成させる」という目標を立てることをお奨めします。

長期の留学だと思っていても、特に目標も無く何となく過ごしていれば、気づけばあっという間に留学期間は終わってしまいます。

留学後にイタリア語検定1級を目指す、留学後はイタリアで就職する、など出来るだけ具体的な目標を立てましょう。

ハプニングには柔軟な姿勢で

外国での生活には、ハプニングがつきもの。

日本の常識では考えられない、又は予期できないことが起こることもしばしば。

そんな時、「日本では・・・なのに」、「日本ならこんなはずではないのに」という気持ちになることもあるでしょう。

が、ここはイタリア。

頭をやわらかくして、ハプニングも笑って飛ばせるくらいの余裕と、大らかな気持ちも時には必要です。

健康管理に気をつける

短期、長期に関わらず、外国での慣れない生活の中では唯でさえ体調を崩し勝ち。

健康なくしては、折角のイタリア留学の成功もないというもの。 イタリア留学期間中に大病をしない為にも、まずは出発前に健康診断を受けることをお奨めします。

また、歯の治療が必要な人、歯に不安がある人は、早めに全ての治療を終わらせておきましょう。

海外旅行傷害保険(留学保険)に加入していても、歯の治療に関しては、特約をつけない限り、保険がおりないのが通常です。

その為、歯科に掛かる費用は全額負担となり、大きな治療費が必要になる場合もあります。

私の場合、留学期間中に少し面倒な歯の治療が必要になってしまい、治療費として1000ユーロ、その当時のレートで全額約12万円が自己負担で必要になってしまいました。

このような例からも、可能であれば、歯科治療に掛かる費用を保険でカバーする特約をつけておく事も良いかもしれません。

帰国後のことも事前に考える

長期の留学だと思っていても、楽しいイタリア留学期間はあっという間に過ぎていきます。

イタリア留学後は日本に帰るのか、イタリアに残りたいのか(更に勉強を続ける?仕事をする?)、日本、もしくはイタリアで何をしたいのか、ある程度の計画は立てておくことは大事です。

目標があれば、それに向かって、イタリアで取れる資格や技術、出来ることも沢山あるはず。

留学前からイタリア語の基礎を身に付ける

イタリアに行きさえすれば、イタリア語がペラペラになるのか? それは大きな間違いです。

イタリア語が属するラテン語系の言語は、日本人にとって最も習得が難しいものの一つだと言われています。

予習もせず、ただイタリアに留学したからといって、イタリア語が上達するわけではありません。

語学学校へただ何となく通うだけでは、1年留学しても、中級レベルのイタリア語すら話せない、と言う人も多数いるのが現実です。

それをしっかり頭に入れて、イタリア出発前から、独学でも十分なイタリア語の予習をしておくのは、最低限必要です。

具体的には、文法は現在形から接続法まで、単語はイタリア基本単語集の重要単語2200語は頭に入れておくくらいの努力が必要でしょう。

イタリア語上達法のページにて、独学方法などについて説明しています。

スポンサーリンク

イタリアのATMで使えるキャッシュ・カードとプリベイド・カード

総合口座キャッシュカードは、イタリア全土のATMでユーロ引出し可(引出手数料無料)。


楽天銀行も国際キャッシュカードとして利用出来ます。引出手数料無料。


JTB発行、世界で使えるキャッシュカード。日本の家族から仕送りも。


イタリア滞在中は治安の為にも、カードを使おう

顔写真付きを選べば、万一の場合も安心。初年度年会費無料。


年会費永年無料のクレジット・カード。入会審査が比較的甘め。


イタリア行き格安航空券を探す

世界中の航空会社から、最安値を検索+購入できるとても便利なサイト。


15年以上の実績有り。他社と較べても、とにかく航空券が安い。


格安航空券、定番中の定番といえば、H.I.S.時期限定セールも。


スポンサーリンク